【熟女のお悩み相談室】ボーイさんにチヤホヤされすぎて風俗の後の仕事が・・・

 

●質問
新宿の熟女デリで働いています。ボーイさんからチヤホヤされたり、お客様がお姫様扱いしてくれたりしましたが、今後の人生を考えると、そろそろ風俗を卒業して、昼間の仕事に就きたいと思っています。
遊んだり、欲しい物を買ったりするために風俗のお仕事を続けてきて、自堕落に過ごしてきたツケをこれから払わされるのでしょうけど、チヤホヤされてきた快感を忘れることができません。
これまで風俗で働くか、遊ぶかしかしてこなかったので、資格とか、経験とかはありません。どうしたらいいですか。(41歳・東京都)

●回答
バブル期に20~30代だった人たちは、現在、50代後半~60代くらいになっています。バブル期のことなんか忘れて、今の時代を読んで、時代の流れをつかまえて、ふたたび稼いでいる人もいます。反対に、バブル期のことが忘れられず、いつまでもむかし買ったバブルのにおいのするスーツを着て、「むかしは良かった」と言いつつ安酒に溺れている人もいます。
どちらがいいとか、悪いということではありません。が、バブル期のスーツをいまだに着ている人たちの中には、「過去のことなど忘れて、今を生きたいのにそうできない!」と、もがいている人もいます。

さて、あなたの場合。
チヤホヤされてきた思い出は、あなたの人生に深く染みついているでしょうから、すぐに新しい仕事&生活に変われないように思います。すぐに変えて、たとえばどこか風俗以外の場所でアルバイトを始めたとしても、お給料が安いから、結局、ネットで熟女風俗の求人を探して、熟女デリとかでバイトすると思います。僕はそういう女性を何人も見てきました。

なので、まずは、自分が本気で生まれ変わりたいと思っているのか否かを、自分で知ることです。そこまで大変な思いをして生まれ変わりたくないのなら、アルバイトのかたわら、たまに熟女デリでバイトする、ということでいいと思います。都内で働くと、それで月30万円くらいにはなるわけだし。

本気で生まれ変わりたいのなら、新しい部屋に引っ越して、新しい仕事の収入だけで暮らすべきです。安いお給料に耐えなくてはならないけれど、それもきっと3~5年くらいの辛抱です。3年も5年もすれば、誰の人生にもまた、変化が訪れるからです。

ずっと風俗をやってきた人の中には、知人を頼ってスナックを始めた女性もいます。貯金が4桁ある女性は、ペットのトリミングの資格をとって、自分でお店を始めました。
このように、自分の人脈を頼りに、次の人生のステージに上がっていく、という方法もあります。

いずれにせよ、ちょっとつらいと思うけど、自分がどこまで本気になって自分の人生を考えているのかを、まずは自問自答して知ることです。これさえ知っていれば、あとのことはほぼ自動的に流れていくので、どうにかなります。
自問自答、これがしんどいけど、まずはそこを耐えて乗り越えて! みんなやってるから、きっとあなたにもできるはずです。応援しています。

新宿 メンズエステ求人