【熟女のお悩み相談室】風俗エステで働きながら再婚相手を探すには?

 

40代50代の風俗エステや熟女デリで働きつつ、再婚相手を探している人は、いつか幸せになれるのでしょうか? それとも風俗が地獄への入り口になってしまうのでしょうか? というようなお話をしたいと思います。

20年ほど前は「風俗で働く=人生オワタ」という方程式が当てはまっていました。僕がそう思っていたということではなくて、世間にそういう風潮が根強くあったのです。
今は……立派な大学の女子大生も風俗エステでサクサク稼いでいる時代です。風俗エステのように営業許可をとっているところで働く女性はまだ立派です。モグリで、つまりパパ活なんかをTwitterや出会い系アプリを通してやっている女子大生、OL、主婦なんて、掃いて捨てるほどいる時代です。
だから、熟女エステや熟女デリで働いている熟女さんたちは、まずは暗い気持ちにならないことです。

世間の、風俗に対する見方は変わりました。あなたの脳内も、昭和から平成へと変えなくてはなりません。来年、平成から新しい元号に変わると、またさらに脳内をバージョンアップさせなければなりません。

風俗で働きながら再婚できるか? この問題には、あなたがあなた自身のことを、自分でどう捉えているのか? が大きくかかわってきます。
「わたし、50歳で風俗バイト……ああ、人生オワタ」と思っていては、いい男性は寄ってきません。
「わたしは男の人を楽しませて、それなりのお給料をもらっているのよ」これくらいプライドある自己認識ができている熟女さんは、お客さんとも仲良くやっていますし、プライベートで例えばスナックで飲んで遊んでいても、非常にかっこいいです。「あの人、仕事なにしてるの?」と、周囲の人が興味を持つくらい、かっこいいです。

周囲の男性に興味を持たれて、仲良くなった時、「わたし、風俗でバイトしてるの」と言えるかどうか……これは相手によるし、タイミングにもよるでしょう。
また、言えることが立派で、言えないのは低級、ということでもないのです。

ごく単純に、風俗であろうとどこであろうと、必死で頑張っている人を見捨てる人は、とくに40代以上だと少ないという事実があるのみです。みなさんそれなりの「事情」を抱えてこの歳まで来たので、理解してくれる人は必ずいます。
まずは胸を張って、前を向いて、プライドある自己認識から、です。