【熟女のお悩み相談室】風俗の次の就職・・・風俗歴をどう隠すといい?


●質問
目標金額が貯まったので、熟女デリを卒業して、昼職に就きたいと思っています。そこで相談なのですが、次に就職する時、風俗のことを隠して面接に望みたいのですが、どんなふうに隠すといいのでしょうか?(48歳・三重県)

●回答
親の介護をしていました、とか、適当にごまかしておくといいです。友達の会社の名前を借りて、そこでバイトしていたことにするとか。友達の会社に就職していたことにすると、源泉票や年金関係の書類なんかを次の会社に提出しなくてはならなくなるので、友達の会社に就職していたのではなく、バイトしていたことにしておくといいです。

留学していたことにする熟女さんだっているし、海外の友達のおうちにホームステイしていたことにする熟女さんもいるし、まあ、みなさん適当に嘘をでっちあげてうまくやっているみたいですよ。

ちなみに、日本の社会は、経歴にブランクがある人を信用しない傾向があります。そこをどうすればいいのか? ということですが、まあ、信用しない会社はこちらが無視するということでいいように思います。
なぜなら、ホントに親の介護のために離職して、数年経って復帰する人っているじゃないですか。そういう人のキャリアのブランクに冷たい態度をとる会社なんて、たいした会社ではないんですよ。

だって、介護離職なんて、親が生きている限り「明日は我が身」でしょ? そもそも「親孝行はするべきだ」という考え方で、日本は500年以上やってきたのです。
それを「親の介護で3年間仕事をしていなかったのですが……(この人は不採用だな)」なんて考える会社なんて、おわってますよ。
個人の事情を十分汲んでくれるアットホームな会社に就職できるといいですね。