【熟女のお悩み相談室】水商売と風俗。どっちにするか迷ってます


●質問
お金が無くて困っています。毎日お金のことばかり考えてしまい、精神衛生上よくないので、熟女デリでバイトしようかなと思っています。
そこで相談なのですが、キャバクラ、メンズエステ、デリヘルなどの中で、何をしたらいいのでしょうか。(49歳・東京)

●回答
水商売と風俗、どちらがいいか、というのは、昔からよくある相談で、答え方もパターン化されてしまっていて、そういうのはネットですでに読んでいる、という前提で答えるなら、あなたがエロいことが好きなら風俗で働くことをお勧めします。お酒が好きならキャバクラで働くことをお勧めします。

以前は「風俗=女性が我慢して働くところ」という考え方が一般的でしたが、最近では「趣味と実益を兼ねて」働く熟女さんが増えています。「そんなに都合よく<いいお客さん>ばかり来ないでしょ? だから趣味と実益を兼ねてなんて無理」と言う熟女さんがいるのは知っています。
でも、実際に、それなりにお客さんに恵まれ、毎日気持ちいい思いをし、なおかつお金を稼いでいる熟女さんも、ちゃんといるのです!

水商売も同じです。「大好きなお酒を、他人のお金で飲むことができて、なおかつお金までいただける! こんなにいい商売はない!」ときに熟女キャバ嬢やスナックのママはこう言います。

つまり、あなたは今「お金を稼ぐこと」を考えているはずですが、そこに「楽しさ」というワードをくっつけてみてほしいのです。
「より楽しくお金を稼ぐために、わたしは風俗で働くといいのか、水商売で働くといいのか?」という問いなら、自分で答えやすいでしょ?

なぜこういうことを書くのかといえば、どんな仕事も楽しくないと続かないからです。そして、風俗の業界も、水商売の業界も、最近では楽しく働いている熟女さんが大活躍し、稼いでいるからです。
借金返済のために、わたしはカラダを売るハメになって……と、ため息をつきつつ働くのではなく、楽しんで働ける環境を自分でつくる! こういう姿勢でやってみましょう!