【熟女のお悩み相談室】完全版!身元バレしない賢い対策あれこれ

 

万が一、熟女デリで働いていることが誰かにバレそうになったときは、絶対に認めないことです。「わたしに似ている誰かと見間違ってるはずだ!」と言い張る! これに尽きます。
が、嘘を言い張るのもしんどいと思うので、そもそもバレないようにうまくやるのが一番なわけでして。
今回は、賢い熟女さんがやっている「身元バレしないテクニック」についてお届けしましょう。

■お店のホームページで顔出しNGにする
これは基本ですよね。今の時代、顔出ししない熟女さんが多いので、お店の人も顔出ししなくても稼げるようにしてくれていたりします。
たとえば、お客さんから電話があったとき、「ご指名いただいた〇〇さんは指名が入ってしまいまして、5時間後からのご案内になります。その代わり、HPに載せていない美熟女さんが待機しておりまして、すぐのご案内が可能です」なんて言ってくれるお店もあります。

■ホクロ、アザ、タトゥーは写真に写さない
ホクロとかアザとかは、写真修正で対応してくれるお店のほうが多いはずです。
タトゥーは……気にするお客さんもいますが、その場合は「タトゥーあり」と言葉でHPに書くだけ、というのがベターですよね。

■仕事に関する物を家に持ち帰らない。
給与明細やイソジン、ペペローションなどをカバンに入れっぱなしにするからバレます。100均のボトルにローションを小分けにしていても、それもバレます。
仲良くなったお客さんからバイブをもらって、それを家で使いたいものだから、家のクローゼットの中にタオルにくるんで置いている熟女さんがいるそうですが、それもやがて、きっと彼氏にバレます。

■スマホのデータ管理を徹底して!
LINEやメールのやり取り、着信履歴、写真などからバレることがよくあります。たとえば付き合っている彼氏って、彼女のそういうのを、しれっとチェックしちゃうんですよねえ。
クローゼットの中のバイブもそうだけど、男って「おれの彼女なんか怪しい」と思ったら、なんだってチェックしちゃうんですよ。探偵にお願いしないとチェックできないこと以外は、なんだってチェックしちゃうのです。

■大金を持ち歩かない
お財布の中に10万円を1束にして入れておくだけでバレます。言うまでもないことですが、金遣いが荒くなればもっとバレます。

いかがでしょうか。
アリバイ会社を使うなどは当然のこと、ご紹介した細かなことにも気配りをし、バレることなくサクッと稼いで、早めに熟女デリを卒業したいと思っている人は卒業しましょう!