45歳ではじめて風俗デビューするにあたって彼氏に風俗のことを隠すべき?言うべき?

●質問
彼氏に風俗バイトのことを正直に言ったほうがいいのでしょうか? 言わないほうがいいのでしょうか? 45歳ではじめて風俗デビューするにあたって、ふと気になり相談しました。

●回答
先日、実家に住んでいる熟女デリの女性とお話をしました。彼女は実家の親にも彼氏にも風俗でバイトしていることを隠していて、バイトのときは「友達のおうちに泊まりに行くから」と嘘をつくんだそうです。女子大生なんかにありがちな嘘ですが、40歳を過ぎてもこの手の嘘が通用するんだ、と、軽く感動しました。

しっかり者の(?)女子大生なんかは、「お金を稼ぎたい」とか、人によっては学歴があるのに「お金こそがこの世でもっとも大切なものなんだ」と信じていて、それゆえ風俗バイトを週5くらいでガンガンやっていて、当然、親にも彼氏にも内緒で、やがて100万円単位の貯金を手にして辞めていったりしています。

さて、熟女の場合はどうなのかといえば、「風俗のバイトに理解のある男性と交際したほうが無難」だと思います。
なぜなら、嘘をついて風俗バイトをしていたら、嘘をつくストレスで心身がおかしくなってくることがあるから。もちろん、どんなに嘘をついても、心身がちっとも痛まない鉄骨製の心臓をもっておられる熟女さんだっています。書いていいのかダメなのかわからないので書きますが、モデル事務所に所属というか登録している女性の中には、モデルで稼げないので夜、熟女デリのバイトをしている人がいますが、そういう人はデリのバイトのことを隠しています。本人と事務所しか知らないことになっているそうです。
で、本人はガッツリ稼いで貯金を殖やして、しかるべきタイミングでしかるべき男性と結婚した、みたいな。

そういうふうに、熟女デリのバイトを戦略的に自分の人生に組み込める人は、どんどん嘘をつくといいと思います。
でも、そうではない多くの女性は、自分の気持ち&他者に嘘をつくことがもたらすマイナスの要素にもっと敏感になったほうがいいです。
嘘は心から潤いを吸い取って、じわじわと乾かしてゆきます。気がつくと淋しいお顔立ちになっている自分に気づきます。

あなたの彼氏がどのような性格の男性なのかにもよりますが、「風俗バイトをしているわたし」というところから、彼とすべてを共有できれば最高に幸せなんじゃないですかね。嘘から始まった関係は、最後、嘘で終わるしかないから。
「細心の注意をはらって、彼との関係をなにがなんでも続ける」という視点からではなく、「風俗の仕事を選んだあなた自身が幸せになる」という視点からお答えしました。「彼氏には隠せ」と言っている女性が多いのは承知の上での回答です。