【熟女のお悩み相談室】熟女デリってどこまでのことをしないといけないの?

●質問
熟女デリで働こうと思っていますが、そもそも熟女デリって、どこまでのサービスをしないといけないのでしょうか?(35歳)

●回答
基本的には「ネットに出ていることをする」ということです。女性が見るお店の求人用サイトではなく、「男性客が見るHP」に、サービス内容が書かれてあったり、サービス内容を紹介する動画が載っていたりしますよね。基本的には、そこに載っているとおりのサービスをします。

で、問題なのは、ネットにたとえば「本番NG」と書いてあっても、実際にはヤッテいるお店がある、ということだろうと思います。店の男子スタッフが「タテマエとしては本番NGなんだけど、ヤラないと稼げないから」みたいに言ってくるとか。

こういうことは、体験入店の時にはおそらくわからなくて、何回か出勤したのちに判明することも多々あって、だから「熟女デリって、どこまでのことをしなくてはいけないのか」という、女性の不安が生まれてくるのでしょう。

1番いいのは、風俗でバイトしている友達に、あなたが働くお店を紹介してもらうことです。紹介って、そのお店の本当のところがよくわかるし、なにかとおいしいから。

友達が風俗にいないのであれば、とりあえず求人サイトで安全そうなお店を探して働いてみること。
そして、これがすごく大切なのですが、働きながら友達をつくることです。同じ店で働く熟女と友達になってもいいし、お店のそばの居酒屋さんなんかに仕事終わりに行くと、同業者がたくさんいます。そういう人たちと仲良くなるともっといいです。

どの店が裏でヤバいサービスを提供しているのかとか、どのお店が稼ぎやすいか、というような、ネットに載らない情報の多くは、たいてい、仕事終わりの夜の街の居酒屋なんかで語られています。
そういう情報を拾っていけるようになれば、あなたは比較的安心して稼げるようになります。
風俗に限らず、どの業種もそうですが、ネットに載らない(載せられない)情報って、世の中がクリーンになっても(クリーンだからこそ)、やっぱりあるからね。