【熟女のお悩み相談室】ホントに熟女ブームってあるの?

●質問
先々の生活が不安で、少しでも貯金できればと思い、熟女デリでのバイトを真剣に考えています。
お笑い芸人さんが、「熟女が好き」とかっていうのは、ネタなんでしょうか。本当に熟女ブームとかオバサンの需要ってあるのでしょうか。(45歳)

●回答
これは、あなたが時間をかけて失ったものと、得たものを考えてみると、答えが出てきます。
あなたが時間をかけて失ったものとは、たとえば張りのあるおっぱいですよね。あなたのみならず、世の多くの熟女は、時間をかけて張りのある胸を失いました。
「男はやっぱり若い女子のほうが好きでしょ?」という世間の論調って、結局この「張り」に集約されるように思うんですよね。張りのあるおっぱい、張りのあるお尻、張りのある肌などなど。こういうものに価値があると世の男たちは考えている(と、女性たちも考えている。だから熟女は、世間のこの論調に顔をしかめる、あるいは「熟女じゃ稼げないかも」と不安に思う)。

では、あなたが時間をかけて得たものって、なんでしょうか。
男から熟女を見た場合、熟女は「男と楽しく遊べるスキル」を得てきたように見えることがあります。
たとえば若い頃、「どうしてデートのたびにエッチしたがるの?わたしの体だけが目当てで付き合ってるの?」と、彼氏を前に泣いた女性であっても、熟女と呼ばれる年頃になれば、男の気持ちが以前に比べ理解できるようになり、彼の性欲とあなたの性欲の2つを、ちょうどいい感じに扱えるようになった、とか。

男が「熟女が好き」というのは、お世辞でもなんでもなくて、「若い女子よりも、男の気持ちを理解してくれる」という安心感があるからです。
スナックと同じです。
若い頃、キャバクラで遊んでいた男子も、やがて歳をとってスナックで遊ぶようになります。彼は言います。「若いキャバ嬢を相手に酒を飲んでも、話にならないからつまらない。それより、スナックの熟女ママと飲んだほうが、話も通じるし、癒されるし、おれが喋る下ネタをうまく扱ってくれるし、すごく落ち着く」
熟女のニーズって、この「スナック論法」に集約されるのです。